ゲイ専門出会い系サイトはどれも、僕らを騙して愚弄しているものばかりだったので、二度と利用しないと決めました。それで新たな方法を見つけるためにネットで色々調べていたら、ゲイ掲示板サイトというのを発見しました。出会い系サイトではないので登録することなく、誰でも書き込みが出来る掲示板です。これなら運よくタイプの男性が書き込みを見てくれた連絡をくれるかもしれないと思い、半信半疑でしたけど書き込みをしてみることにしました。

 

「27歳でフィットネスクラブでインストラクターをしています。今までまともに恋愛をしたことがありません。不慣れな僕でよければ宜しくお願いします」

 

出会いを成就させたい一心で自分の思いのたけを書き込みました。思いのほかすぐに大量のメッセージが来たのですが、本当に僕に会いたいと思ってくれる男性からのメッセージはひとつもありませんでした。どのメッセージにも思わせぶりな言葉が並べられていましたが、結局ゲイ専門の出会い系サイトへの会員登録を進める内容ばかり。悪徳サイトへの勧誘をするためにゲイ掲示板サイトを利用している業者ばかりでした。

 

どこまで僕らゲイを馬鹿にすれば気が済むのかと腹立たしくなりました。ゲイ専門の出会い系サイトで騙されて、仕方なしに掲示板サイトに書き込みをしたのに、結局元の悪徳サイトに勧誘されるんじゃ話になりません。愚弄するにも程があります。

 

また他の方の書き込みを見てみても、本当にゲイなのか疑いたくなるような内容ばかりでした。おそらく冷やかしとかからかいもあるんだと思います。どれも甘い言葉を並べ立てて誘惑していますが、本当のゲイが考えないような内容なので疑ってしまいます。ネット上では僕らの事を冷かして楽しんでいる人が多いのかもしれません。悲しいですが、それが現実なのでしょう。