サクラに騙されたと気が付いてからは、そのゲイ専門出会い系サイトを使う事はなくなりました。きっと他の男性と同じように知り合ったとしても、同じことの繰り返しだと思ったからです。きっとあのサイトにはサクラしかいないと諦めました。そして次の月の給料が入ってから、違うゲイ専門出会い系サイトに登録して利用してみました。

 

すると今回は登録してすぐに二人の男性からメールが来ました。いずれの男性もすぐにでも会いたいとアピールしてきました。その甘い言葉を聞き、僕は騙されたことなんて忘れてしまいました。すぐにでも会えるならどっちの男性でもいいから会いたい。すぐに会えばポイント代なんて気にすることはなくなると思ったので、その日のうちにどちらかの男性と会うようにセッティングしました。

 

タイミングよくひとりの男性は仕事が休みだったので、その日のうちに会えることになりました。夕方に喫茶店で待ち合わせという約束をしたので、ドキドキしながらその喫茶店に向かいました。早く着き過ぎたのかまだ相手の男性はあらわれません。30分過ぎても姿を現しません。心配になってメールをしてみると、「急に職場から呼び出されてしまって今日はいけなくなっちゃった。ごめんなさい。でも明日なら大丈夫。本当に申し訳ない」という返事が返ってきました。仕事の都合なら仕方ないと思って翌日改めて待ち合わせをしたんですが、その日も同じくドタキャンされてしまいました。

 

一日目で気付かなかった自分に腹が立ちました。結局以前と同じようにサクラに騙されてしまったんです。ドタキャン続きでポイントを搾取されていたんです。せっかくゲイの人との出会いが成就すると思ったのに。もう立ち直れないくらい落ち込んでしまいました。結局いくつかのサイトを使ってみてもサクラばかり。出会い系なんて言うけれど、結局は出会えないシステムになっているんです。ゲイじゃなかったらよかったのにと自分を恨んでしまいそうでした。